プロフィール

【第3話】遊びがビジネスに!?遊んでばかりの社長から商売を学ぶ

ジェットスキー

こんにちは!
マンキーです(^O^)/

今回は謎の社長からビジネスを学ぶお話し。
彼のビジネススタイルは
「遊びながら稼ぐ」だった!

女・時間・金・運の専門家

一人法人で年間利益1億円以上
インターネットを使わずに売り上げる

という謎すぎることをしていた
社長のもとで学びだして

最初は何をしたらいいか
よく分からなかったのですが、

そこで教科書として使われていた

青木仁志さん
(コンサルティング会社アチーブメント)

ジェームススキナーさん
(「7つの習慣」を日本で出版し
現在は「成功の9ステップ」を広めている)

斎藤ひとりさん
(銀座まるかんの創業者)

の本を読んだり
週2回のグループコンサルで
その社長のトークを研究したりしていました。

ひたすら勉強して
何ができるようになってるかは
分からないけど
とりあえず学んでた時期ですね。

その勉強会には
弁護士とか社労士中小企業診断士など
士業の方や

パ〇ソニックの役員
エネルギー関係の社長ホテル経営者
開業医治療家コンサルタント
などなどいろんな方が参加してまして、

メインテーマは「売るためのしゃべり」
営業術のグループコンサルです。

とにかくついていってしゃべりをパクる

そして、その社長は
「勉強は勉強会でするけど、
ほんまは遊ぶのが大事やねん」

といいながら
夏の間は週に2,3回
淡路島にジェットスキーに行っていたので

そのジェットスキー会にも
参加するようになりました。

それも、遊びだけでなく
見込み客を連れて行って
遊びながら商談をまとめたり

そうかと思ったら女の子と何やらしてたりと

1日で色々なことを終わらしていく
時間効率
コミュニケーションスキル
片鱗を垣間見て

めちゃめちゃ勉強になりました

しゃべりをパクったらモテるように

実は学生時代はしゃべることが苦手
友達が少ないほうだったんですが、

社長のしゃべりをまねてしゃべると
面白いくらい話が回せ
周りの人を楽しませられるようになりました。

楽しんでもらっていい感じになって
ジェットスキー会や
そのほかのイベントにお誘いするということが
コミュニケーションスキルの練習になりました。

あまり大きな声では言えないですが
しゃべりが違うだけで
だいぶモテるようになるという
実感がありました。

このしゃべりが
後のビジネスで役に立ってきます。

H子からコンサルティングをしようかという話がくる

物販をずっと続けていたH子から

「ツイッターで知り合った人に
「物販のコンサルティングを販売しないか?」
と話を持ち掛けられたんだけど、
なんか怖いからマンキーも一緒にやって」

と声をかけられました。

なんでも、
コンサルのコンサルをしている
謎の青年(以降T氏)
が一緒にビジネスをしないかと
言ってきたそうです。

二つ返事でオッケーし
コンサルの販売をしていくことに

社長から学んだ営業・しゃべりのスキル
活かせるかもしれないと思って
やる気満々でした!

さて、コンサルティングはうまくいくのか
次回はコンサル販売のお話です。